薄毛の原因

加齢による薄毛の原因~悩む前に専門医に相談!

投稿日:

加齢の薄毛だから自然現象だからどうしようもない・・・。でも心のどこかで「少しでも増えたらなぁ・・・」と思っているのはあなただけではありません!

今は薄毛は改善する時代です!

加齢による薄毛の悩みはAGA治療で対処!

世の中には多くのハゲ薄毛患者さんがいますが、早い人では20代あたりから抜け毛が増えたなあと実感する人もいます。

ハゲ薄毛の原因は様々ありますが、加齢による毛根の弱体化だけでなく、若い年代の方の場合、一人暮らしによる生活習慣、食習慣、睡眠リズムの乱れや、若者特有の有り余る元気で体に知らず知らずのうちにダメージが蓄積してしまいがちです。

こと育毛環境の分野では頭皮への悪影響が重なると抜け毛が増えたり、髪の毛が十分に育てずに軟毛化が進むことになります。

疲れからくる肉体疲労や風邪などの体調変化であれば気づきやすく、また短期間で発症し、短期間で収束できるものですが、加齢による毛根の弱体化は変化が緩やかで痛みもないため気づきにくく、ある程度の年齢になって突然危機感を覚える方も多いのです。

今回は30代後半くらいの年代の方向けに、薄毛に気づいたときにはどのように手当をすれば良いか考えていきます。

加齢による薄毛は気づきにくい?

人の毛根は一つ一つが独立したヘアサイクルを持っていて、独自のサイクルで発毛→退行→脱毛→休止→また発毛というサイクルを繰り返しています。

加齢による薄毛の進行はそれほど急激な変化を感じにくいのが特徴です。

特に悪い習慣を持っていない健康な方でも加齢による毛根の弱体化は普通に起こります。毛根も年を取るわけですね。

加えて若いときに無理をして、飲み明かして頭皮の洗浄をせずに寝てしまうようなことが続いていると、毛穴の皮脂づまりや頭皮の硬化によって次第に髪の生える環境は悪化してきます。

一時的なものであればまだ回復できますが、このような生活を続けていると頭皮の血行不良を引き起こし、毛根への栄養補給が十分にされず毛根の弱体化につながります。

しかし多少の無理をしても、毛根の弱体化は目に見えるものではなく、風邪のように特に苦しさや痛みを伴うわけではありませんから初期の段階では気づきにくいことは否めません。

洗髪時に抜け毛が増えると気づきやすいと言われていますが、病的なものでなければ実際には男性の短髪では多少多く抜けても、あえてそこに危機感をもつほどの「ゴソっと抜けた感」は感じにくいのです。

毎日整髪料でスタイリングをされている方であれば、数年かけて徐々に髪の毛が細くなったり発毛量が減ってきますから、ある時期にやっと危機感を持つことができるようになります。

加齢プラスαの生活習慣によって弱体化してきた毛根に正しい手当をするには、まずは正しい生活習慣を身に着ける必要があります。

生活習慣を見直し、正しい洗髪習慣を身に着けて毛穴の洗浄を行い、育毛ゴールデンタイムと呼ばれる夜10時~夜中2時には深い睡眠状態にあるようにすること、また食生活も栄養バランスに気を付けるのは当然です。

こういった自身で直せる習慣はすぐに実行して下さい。

しかし多くの場合、30代くらいまで年を重ねた毛根の活力を取り戻すにはこれだけでは不十分です。

正しい生活習慣の維持はハゲの予防には役に立っても、一度薄毛が進んでしまった場合はそれだけでは不十分なのです。

それまで使ったことが無いのであれば、ぜひ育毛剤を使って弱った毛根の活力を取り戻しましょう。

AGA治療ってどれくらいの効果あるの?

生活環境の改善が守りの育毛ならば、AGA治療は攻めの育毛です。

毛根に栄養ドリンクを飲ませてやるようなイメージですね。

AGA治療の効果効能は医院によって様々ですが、頭皮柔軟効果と血行促進の効果は最低でも行います。

年を取るにしたがって人間の頭皮は固くなっていきますが、髪の毛が育つ環境としては頭皮は柔らかい方が絶対有利です。

指の腹でマッサージすることでより一層の柔軟効果を得られます。

この時血行促進も同時に加速されますから、血流を介しての栄養補給が容易になり弱った毛根の回復につながります。

少し高価なものになると毛穴の皮脂を溶かして毛穴づまりを解消してくれるものもあります。

またもっと強力なものでは、AGA治療に用いる治療薬と同じような効果が期待できる商品もあります。

短期間で抜け毛を止めたい、毛量を回復したいという場合は少し値が張っても効果の高い商品を使用すべきです。

なぜならば一度ダメージが蓄積した毛根の力を回復させるには時間がある程度かかってしまうからです。

気づいたらすぐに、できるだけ効果の高い処置を施してやることが、より早い薄毛の改善と抜け毛の予防効果を発揮してくれます。

安価な商品では目立った効果が無い方でも、少し高めの商品を使用したところ抜け毛の量が減った、毛量が改善したという評価を下している商品もいくつかあります。

より年齢が進むまで放っておくと毛量の回復は難しくなります。毛根が死んでしまってはAGA治療も全く意味が無いからです。

30代後半あたりの年齢に差し掛かったらぜひ攻めの育毛剤をプラスして将来に備えたいものです。

このサイトはAGA無料カウンセリング|治療を始める前にすべき1番大切なこと!です

-薄毛の原因

Copyright© AGA治療|無料カウンセリングを受けて〜薄毛治療を始める前にするべき1番大切なこと! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.